東和電気株式会社|環境問題への取組み

環境問題への取組み

 東和電気には、
「価値を創り、地球を守り、人を大切にします」
           という経営理念があります。

私たちの住む地球を守ることは、東和電気にとって、企業としての使命でもあるのです。そのため、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001:2004の認証を取得しました。

まずは、身近なところから、社内でのゴミの分別、エアコンの設定温度の調整、ノーネクタイやクールビズの長期化、蛍光灯の本数の削減、LED照明への順次切り換えなど、地味ながらも地道な努力を続けています。

また、企業として、新たな価値を創造するためにも、環境価値をもった部材を優先的に扱い、お客様にご提案することも積極的に進めてまいりました。鉛フリー半田、エコ電線、生分解性プラスチック、環境対応接着剤、断熱塗料などは、すでに東和電気の定番アイテムとなっています。また、部材に限らず、生ゴミ処理機、オゾン発生装置、コージェネレーションシステムなどの環境に優れた製品も多く扱っています。

今後は、太陽光発電システムを構成する部材、省エネ性能にすぐれたLEDの部材および製品、そして、自動車のEV化に対応した成形品などの発掘・開発・調達にも一層力を注ぎ、環境負荷の少ない製品を広く普及させることで、地球環境を守ることに少しでも貢献していければと考えています。

▲ページのトップに戻る

TOWAの関わる業界

  • 家電業界
  • 自動車業界
  • 通信業界
  • エコ・エネルギー業界
  • 代表挨拶
  • 採用情報
  • 環境問題への取組み
  • 国内事業所
  • 海外事業所案内