Q & A

よくある質問

ここでは採用情報について、ご質問の多い内容についてお答えしています。
下記で解決できない疑問・質問等ございましたら、「お問い合わせ」ページからお気軽にお問い合わせください。

新卒採用について

  • 採用予定人数を教えてください。

    例年5名前後採用しております。
    2018年は4名、2017年は5名、2016年は5名、2015年は5名、それぞれ採用いたしました。

  • 求める人物像を教えてください。

    東和電気はエレクトロニクス業界の専門商社として、企業の要望に応え、企業同士を結びつけ、企業の新たな価値を生み出す役割を担っています。
    そのために、下記のような人物が東和電気の一員として、より活躍していただけると考えております。

    ・情報を編集する力があり、問題解決に導ける方

    ・変化に適応できる為の柔軟性がある方

    ・課題に対して逃げることなく「可能思考」で立ち向かえる方

    ・創造力があり、イノベーションを起こせる方

    ・自分の仕事に誇りをもち、所属する組織に対して帰属意識をもてる方

  • 選考方法と選考基準を教えてください。

    新卒採用は書類選考と個人面接(複数回)と適性検査を実施する予定です。
    将来活躍してくれる方、長く働いてくれる方に入社していただきたいと思っています。
    そのためには、自分の夢や目標があって、それを東和電気で実現しようと考えている方がふさわしいと考えています。

  • 語学、簿記、パソコン等の資格は重視されますか?

    選考の段階では、資格の有無は重視していません。
    資格をお持ちの方は、入社されてから資格を役立て活躍の場を広げてください。

勤務について

  • 配属先・勤務地はいつ決定しますか?

    例年、入社してから3~4ヶ月間を研修期間としています。配属先・勤務地は研修を通じて、配属1ヶ月前に決定いたします。

  • 配属先・勤務地の希望は聞いてもらえますか?

    希望は聞いていますが、その希望が必ず叶うわけではありません。
    企業規模と採用規模からも分かる通り、その年に新入社員の配属が無い部署もありますので、希望が叶えられないことがあります。

  • 転勤はどのくらいの頻度でありますか?

    将来のこととなると難しい質問ですが、過去の実績は平均4~5年に1度です。
    個人によりかなり差があり、中には1年ごとに4度転勤したり、10年間転勤が無い人もいます。担当する仕事により差があります。

  • 海外勤務について教えてください。

    現在、アジア各国に事業所が12拠点ありますが、その社員のほとんどが現地採用スタッフです。
    日本からは、各事業所の管理者という役割で出向していますので、新入社員の方が入社後すぐに海外勤務となる可能性は低いです。
    ただし、海外の需要は年々増えておりますので、その可能性は高くなっていますし、日本での勤務だとしても海外と関わる仕事は増えています。

教育制度・
福利厚生について

  • 商品知識についてどの様に身に付けていくのですか?

    東和電気の商品にはすべて仕入先様があります。仕入先様が定期的に開催する説明会で詳しく学ぶことができます。
    その他には、教育動画で学習したり、インターネットで検索することもあります。もちろん先輩社員もフォローしてくれます。

  • 休日、休暇、有給休暇について教えてください。

    年末年始は12/29~1/4の7日間です。夏期休暇は事業所により時期は異なりますがそれぞれ5日間です。
    その他の休暇は、慶弔等休暇、誕生日休暇、産前産後休暇、看護・介護休暇、永年勤続特別休暇、裁判員休暇、転勤休暇、赴任・帰任休暇があります。
    有給休暇は入社時に付与されます。当社では次世代育成支援対策推進法の主旨に基づき、1人あたり年間10日以上の取得を目標としています。